teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます。

 投稿者:タイコ  投稿日:2019年 1月16日(水)17時12分38秒
  混元太極拳はそうだったんですね!
諦めてよかったです。

黄性賢老師の「松身五法を観ました。
ずっと前にも見たことがあるのですが・・・・
最初は真北先生のご教示の右へ乗って、左へ回し左へ乗って右へアン、
ファンソンポンが最初に見えました。
そして緩みが股関節の動きで出来るのがみえました。
第一番目を教室で今日みんなにもしてもらいました。
身法が整ってとても良い感じで楽しくできました。
今年は必ず松身を練習したいです。
その時はできても体に染み透らすには時間がかかるので
同じことを教室でもしなくてはと痛感していたところです。
真北先生がじーりーアンファンソンポンを練習するようにというご教示の意味が分かりました。
「武術家のための簡化24式太極拳」を教本にして今年も太極拳楽しみたいです。
発刊を楽しみにしています。
 
 

それも貴重な体験

 投稿者:あやと  投稿日:2019年 1月14日(月)16時00分19秒
編集済
  タイコさんへ

混元太極拳、それも貴重な体験だと思います。
私は40年間、陳式太極拳を練習していますが、あの套路は理解できません。
私が2003年に六本木ヒルズ「朝の太極拳」で共演した「張兎飛(ちょううひ)」老師は
彪志強老師の一番弟子だったのですが、混元太極拳は受け継がなかったようです。
張老師の表演する陳式太極拳はもともとの北京架の陳式太極拳でした。
私の受け継いだ陳式太極拳は上海架でやや異なりましたが、ともよく似ていました。
「気」の感覚ができると正しい動作とそうでない動作は一目瞭然です。
私は彪志強老師のカンフーについて疑うことはありませんが、
あの套路は学ぼうとは思いません。

私が以前、陳式83新架式をユーチューブに発表していましたが、
途中でやめたのは、(飽きっぽい性格もありますが)、伝えきれないと思ったからです。
また、私の表演も現在かなり変わっています。
陳式太極拳は基本的な理解(理)がなければ、正しく学ぶことは無理です。
それよりも、簡化太極拳の套路の中に正しい勁の流れを入れるほうが
伝わるのではないかと考えます。
もう少しで「武術家のための簡化24式太極拳」が発売されます。
その中に「ジー・リー・アン・ファンソン・ポン」という形の流れを解説していますから
タイコさんなら、すぐに練習に取り入れることが出来るでしょう。
ユーチューブで黄性賢老師の「松身五法(そうしんごほう)」を見ることをお勧めします。
もうすでに亡くなられた老師ですが、動作は「ファンソン」が素晴らしく、参考になると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=icbBTzoi4sI

 

よろしくお願いします。

 投稿者:タイコ  投稿日:2019年 1月11日(金)16時55分49秒
  混元はあまり原理原則を教えてはくれなくて、私は⑧で動こうとしたのですが
合わないところが多くて・・・。
それと最初が難しくてあまり気持ちよくなくて・・
気功も何か合わなくて・・
今考えると手を大きく動かしすぎていると思います。
辞めたとたんに消えていた気を感じるようになって、
套路も自分流なら流れてるかもしれません。(違うといわれると思いますが)
でも辞めてからポンが分かったんです!(と思います)
股関節で動くのが分かってから弓歩が理解しやすくなりました。
掲示板で気のことを書くと怒られるので・・世の中そうなんだ~と
反省して質問できずにいました。

「武術化のための簡化24式太極拳」読ませていただきま~す。
五月からの秘伝の連載も読みたいです。
ありがとうございます。簡化を楽しみます。
よろしくお願いします。
 

新連載始まる!

 投稿者:あやと  投稿日:2019年 1月11日(金)15時56分4秒
編集済
  タイコさんへ

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
混元太極拳は練習した感想をお聞かせください。
私の率直な感想は「理解できない」です。
彪志強老師のカンフーのすごさは疑いようがないのですが、
套路を見て思うのは、なぜあんなにも複雑にする必要があるのか?
という疑問です。
タイコさんが「やめた」というので、「やはり」とは思います。
簡化24式太極拳が私は「ベスト」だと思いますよ。
今月24日に「武術化のための簡化24式太極拳」という本が出版されます。
簡化太極拳の練習のために必要な「勁力」の理解について、解説しています。
去年一年間BAB出版の雑誌「月刊秘伝」に13回連載した内容です。

また今年の5月号から新連載が始まります。
題名は『神聖図形とOTM(オーガニックツリーメソッド 仮題)』です。
太極拳を練習する人にぜひ読んでいただきたい内容です。
今、このHPの更新がストップしています。
もう少しして、何らかの形で再開したいのですが、
これまでのように「ネット連載」はしない(できない)方針です。
でもこの掲示板にはどうぞ、太極拳に関する質問お待ちしています。

https://www.academyhills.com/

 

感謝

 投稿者:タイコ  投稿日:2019年 1月 9日(水)22時33分39秒
  真北先生
 おめでとうございます。
ご無沙汰してしまいました。
私は昆元24式は辞めました。
今は気功と推手で練習しています。簡化24式は教えさせてもらってます。
太極拳まだまだ分からないことだらけですが楽しんでいます。
先生の本やDVDは皆見せていただいてます。
ここで教わった数々のこと、とても貴重に思っています。
感謝しています。
先生の新刊は読ませていただきたいと思っています。
発刊を楽しみにしています。
今年の先生のご活躍を祈っています。
今年も良き年でありますように~
 

新年おめでとうございます

 投稿者:あやと  投稿日:2019年 1月 6日(日)03時48分42秒
  みなさんへ

タオさんは立野町教室のリーダーです。
数年前にシンガポールに旅行して、公園であの「朱天才老師」の指導するグループと親しくなり、陳式太極拳の指導を受けたとのことです。なんとラッキーなことでしょう。

タオさんへ

シンガポールに私もいっしょに行きたいくらいですよ。
お腹を回す動作は陳式太極拳の大切な教えですが、では新年初めての教室で、
もう一度お腹回しの基本功を練習してみましょうか。
今年もよろしくお願いします。

https://www.academyhills.com/

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:タオ  投稿日:2019年 1月 3日(木)22時23分6秒
  タオです。
大変お久しぶりです。
今年は出来るかどうか分かりませんが、
久しぶりにあのシンガポールの朱天才の仲間に入って太極拳やりたいと思います。
赤道直下の公園が懐かしくなりました。
いつも休みの日に20人くらいのグループでやっている、実に仲間がフレンドリー。
最初はびっくりしました、陳式はお腹ぐるんぐるんと回わるのですね。
帰ってから真北老師からそれを教わりました。
東洋古代からのもの、ヨガも太極拳も同じルーツ?
内臓をぐるんぐるん、なんとも不思議、気持ちよく感じます。
それでは、本年も又よろしくお願いします。
 

真北講演会

 投稿者:あやと  投稿日:2018年12月14日(金)23時41分33秒
  皆さんへ

12月5日、六本木ヒルズ49階アカデミーヒルズで
「世界一やさしい太極拳」が開催されました。
約30名の参加者に太極拳のレクチャーと「アップダウンの前進歩」を指導しました。
ネットにその時のレポートがアップされました。
下にアドレスを添付します。


https://www.academyhills.com/

 

緊急出版!

 投稿者:あやと  投稿日:2018年12月 2日(日)21時17分39秒
編集済
  みなさんへ

昨年10月ごろから、今年11月まで
「月刊秘伝」に13回連載された「太極拳のマコト」が
来年1月に緊急出版されます。
題名は「武術家のための簡化24式太極拳」です。
簡化24式太極拳は、決して初心者の入門套路などではない
ということをわかっていただきたいと
各動作について、その意味と実践法を詳しく解説しています。
連載中は、読者の反響がわからず、「ちょっと独断的過ぎたかな・・・」と考えていましたが、
連載終了直後に「出版」が決定したのです。
太極拳の世界の「基準のなさ」を何とかしたいという気持ちで
描いた連載の内容をそっくり一冊の本にまとめています。
皆さん、ご期待ください。

https://www.academyhills.com/library/calendar/181205.html

 

呼吸が苦しいというのは?

 投稿者:あやと  投稿日:2018年11月28日(水)17時58分22秒
編集済
  リンさんへ

呼吸が苦しいというのはちょっと、理解できないのですが、
リンさんの通う教室では呼吸についてどんな教わり方をしているのですか?
はっきり言って「空気の呼吸」は関係ありません。
「勁の流れ」が途切れないように練習するのは大切ですが、
無理して「呼吸」を長くしても何にもなりません。

たしかに多くの教室で、簡化24式が初心者の套路で、
その次には48式を習うとか、「式の数」が多くなると上級の套路のように
教えられているようですが、私はそのような教え方には疑問をもっています。
リンさんが都内にお住まいでしたら、ぜひ私の教室に来てみてください。
井の頭の私の青空教室には大阪や京都などからお見えになる人もいます。
一度でもお会いできれば、ポイントを指摘できるんですが、
この掲示板ではお顔もわからないし、リンさんの動作は見えないので、
こんなアドヴァイスしかできません。



https://www.academyhills.com/library/calendar/181205.html

 

レンタル掲示板
/175