teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ぞろ目Get!

 投稿者:miyaji  投稿日:2011年 7月18日(月)10時29分25秒
返信・引用
  こんにちは。
「777」のぞろ目をGetしました~!!\(^o^)/
報告で~す。それではまた。
 
 

宿田は荒くれ者?さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月22日(月)09時50分55秒
返信・引用
  宿田は荒くれ者?さん、こんにちは。
下記掲示板のご返事ありがとうございます。
また、その地域に残るいろいろなお話は、大変参考になります。
これからもHPをさらに充実していきたいと思いますので、ご意見やご指摘等を宜しくお願いいたします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:宿田は荒くれ者?  投稿日:2010年11月21日(日)01時02分2秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

 せっかくのご回答に返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

 まさか、私のような者の話は聞いていただけないと思っていましたので、
しばらく覗いていませんでした。申し訳ありません。

 我が故郷の歴史を、これほど深く掘り下げて調べていた頂いた事に感謝いたします。

 宿田は、旧神林村の中では、気性が激しい人が多く、嫁にやると苦労すると言われていた地区だそうで、自分のルーツは何者だ?と思っていたところに、地元の殿様であった色部氏との深いつながりがあることに驚きました。

 今も残る、夏祭りの「棒押し」という荒っぽい行事は、私達の中に眠る血がそうさせるのかな…等と考えさせられました。

 今後も様々な地域の隠された歴史を調査され、全国の皆さんに伝えていただけたらと思います。
 

残念!

 投稿者:miyaji  投稿日:2010年 9月23日(木)10時11分3秒
返信・引用
  こんにちは。
「3001」で、「3000」のキリ番をまたもや逃しました~!
残念で~す。今度はがんばるど! では報告まで。
 

宿田は荒くれ者?さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月 7日(土)20時20分13秒
返信・引用
  確かに河川交通を利用いていたと思います。荒川を支配していた牛屋の館に対して、宿田の館はそうではなかった、という意味です。ご指摘ありがとうございました。  

はじめまして。

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月 1日(日)10時42分30秒
返信・引用
  宿田は荒くれ者?さん、こんにちは~。

歴史資料集HPを見て戴き、そして掲示板に書き込み戴き感謝いたします。
「色部 宿田の館」の記述のご指摘を戴きありがとうございます。
詳細内容を更に調査検討致しまして、記述と相違する場合は後ほど修正したいと思います。
誠にありがとうございました。また何かありましたら書き込みをお願いいたします。
それではまた。
 

(無題)

 投稿者:宿田は荒くれ者?  投稿日:2010年 7月29日(木)17時47分30秒
返信・引用
  越後国 小泉荘・奥山荘の一説で 「色部 宿田の館(現在、大智院)土塁の跡が残る。
 河川交通にアクセスしていない。」とありますが、私が聞いた話では、大智院のすぐそばを昔は荒川の支流が流れ込んでいた(田んぼの区画整理前はハッキリわかりました。)ようなので、河川を利用した交通網はあったのでは?
 

またもや残念!

 投稿者:miyaji  投稿日:2010年 3月15日(月)10時10分26秒
返信・引用
  こんにちは。
連番「2345」を逃しました~。
「2346」でした。またもや残念無念です。
次のキリ番「3000」Get頑張りま~す。
ではまた。
 

ぞろ目残念!

 投稿者:miyaji  投稿日:2010年 1月27日(水)10時05分51秒
返信・引用
  こんにちは、「2222」のぞろ目を逃しました~。
「2224」でした。残念で~す。
今度の連番「2345」又はキリ番「3000」Get頑張りま~す。
それではまた。
 

Re: 今日もHPを楽しませていただきました 返信

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月12日(月)10時01分55秒
返信・引用
  > No.13[元記事へ]

godzillaさんへ返信です。

godzillaさん、こんにちは。
こちらの昨日は良い天気でしたが、今日は薄曇になっていま~す。
写真3枚ありがとうございました。
そして京都の色々なお話、非常に参考になります。
ここから京都まで少し遠いため、後で色々な場所に行ってみたいと思います。
その時は、godzillaさんの京都紹介も参考にしたいと思います。

今日は宇治川周辺を歩くとのこと、気をつけてエンジョイしてください。
それではまた。
 

今日もHPを楽しませていただきました

 投稿者:godzilla  投稿日:2009年10月11日(日)12時28分53秒
返信・引用
  管理人さん、こんにちは。
今日もいい天気になりましたね。

私は遠出も好きですが近場でのんびりするのも好きです。
昨日は岐阜県を歩いたので、今日は近場で宇治川周辺を夕刻に少し歩こうと考えています。

管理人さんのHPの中身の濃さは凄いですね。
それにしてもよくこれだけの資料を収集されたものです。
場所も全国に及んでいますし。

今日は銀座と、そして戦争遺跡を興味深く見せていただきました。
戦争遺跡が実に多く残っているんですね。
京都には戦争遺跡はあまり残っていません。
でも少ないですがいくつかはあります。

京都の清滝に行くのに「清滝トンネル」を通るんですが、そのトンネルも戦争遺跡です。
今では「心霊スポット」などと言われたりしますが、でも真夜中に私が一人でトンネルを通っても何も起こりませんが。
トンネルは元々 愛宕鉄道のトンネルだったんですが、戦争が激しくなり物資が不足してくると鉄道と愛宕ケーブルの線路を撤去して軍需に使われてしまいました。
トンネルは軍需工場になり、最も人が多かった時には500人以上が働いていたそうです。

他にも、京都ならではのこんな戦争「遺物」もあります。
写真を貼ります。
「たこ入道」(「秋水」の燃料精製装置の愛称)です。
高さ1.7m、直径0.8mのこの陶器製のロケット燃料精製装置は、藤平陶芸という陶器屋さんがの造った2つ目の装置です。
最初のものは、三重県四日市市の第二海軍燃料廠に納められたそうです。
当時の登り窯では「たこ入道」が大きすぎて入らなかったので、二つの窯を壊してひとつの大きな石炭窯を造って焼いたそうです。
でも、二つ目の「たこ入道」を焼いている間に敗戦に。
迷った挙句、結局陶工達は焼き上げます。
焼いた「たこ入道」は二つだけですが、このロケット燃料精製装置を造る過程では何度も何度も失敗があって、そしてやっと焼くことができるものが開発できたんだそうです。

2枚目にこんな写真を。
これが何かはおそらく分からないかと。
戦争に関係あるもので、現存すること自体が貴重な物です。
何と!これは陶器製の手榴弾です。
制空権も制海権も失ってしまった日本には、海外から物資が入ってこなくなったため、全国各地の陶芸職人たちに陶器製の手榴弾を製作させたとか。
金属に代わる陶器でお金を造る計画もあり、試作品もできていたようです。

3枚目にこんな写真を。
東山五条にある陶器屋さんの登り窯です。
東山五条と言えば、交通の要衝で普段から多くの人と車で混雑しています。
その混雑した場所から少し入ればこんな物が残る陶器屋さんがある。
こんな物に出くわすと、京都って不思議で面白いなっていつも思ってしいます。
 

Re: 不破関守址 返信

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月 8日(木)15時53分11秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

godzillaさんへ返信です。

godzillaさん、初めまして。
我がHPを見て戴き、そして書き込みくださり誠にありがとうございます。<(_ _)>
中山道のページは、まだ未完成で申し訳ございません。

京都の自転車道のHPを拝見させて戴きました。良くできていますね!\(^o^)/
また、当日のウオークのレポも懐かしく拝見いたしました。
「歴史って面白いな」って思い、嬉しく思います。
これからも中山道や古道を訪ねて、更に見聞を広めてくださ~い。(*^。^*)

それから、車両や宿場の写真3枚、ありがとうございました。<(_ _)>
これからも宜しくお願い致します。
取り急ぎ御礼まで、それではまた。
 

不破関守址

 投稿者:godzilla  投稿日:2009年10月 6日(火)20時32分39秒
返信・引用
  管理人さん、初めまして。
京都の自転車道のHP
http://www.geocities.jp/godzillagogo/index.html
を運営している京都のgodzillaと言います。

中山道ウオークを初めた第1回目ウオークで薄暗い中に「不破関守址」というのを見かけました。
それを調べていてこのHPにたどり着きましたので、足跡を残していきます。
当日のウオークのレポは以下のアドレスです。
http://godzilla.mizubasyou.com/090926.html


写真を3枚貼ります。
1枚目は、中山道ウオークの数日前に米原を訪れた際に写した写真です。JR米原駅の貨物ヤード跡に建つ鉄道総合技術研究所の風洞技術センターには、高速鉄道の騒音や空気抵抗のメカニズムなどを調べる世界最高水準の風洞実験施設があります。そのうちの1つで、JR東海の300Xの先頭車両。

2枚目の写真は、先日の中山道ウオークの起点にした米原の米原公民館で写したもの。「雪かき車キ555」です。

3枚目は中山道・醒ヶ井宿に入った時に写した写真です。

私は濃く公の時には歴史が大嫌いでしたが、今になって長距離自転車ランや長距離ウオークをするようになって「歴史って面白いな」って思い始めました。
 

Re: 返信です。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 9月29日(火)10時43分32秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

みんとさんへ返信です。

みんとさん、我がHPを見て戴き、そして書き込み感謝いたしま~す。<(_ _)>
参考になったということで、非常に嬉しく思います。(*^_^*)
今後ともこの「歴史資料集HP」をよろしくお願い致します。
それでは書き込み御礼まで。(^。^)
 

(無題)

 投稿者:みんと  投稿日:2009年 9月28日(月)22時19分12秒
返信・引用
  管理人様
自作の創作小説の資料を探してネットサーフィンしていたところ、
このサイトに辿り着きました。
戦国時代の建築について知りたかったので、大変参考になりました。
ありがとうございました。
 

おめでとう!

 投稿者:miyaji  投稿日:2009年 5月 7日(木)11時26分19秒
返信・引用
  galeさん「1111」キリ番Get、おめでとうございます。
そうなんですよ、投稿は早いだけでキリ番を逃しちゃったんで~す。
それでは。
 

Re: 1111のキリ番

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 5月 7日(木)11時09分50秒
返信・引用 編集済
  > No.6[元記事へ]

galeさんへのお返事です。

galeさん「1111」のぞろ目キリ番、大変おめでとうございます。\(^o^)/
近い未来に必ず良いことがあるでしょう!(*^_^*)
画像の「なんとなくヒュット君」良く撮れていますね。(*^^)v
次回からはなんとなく掲示板に貼れると思いますので、どしどし貼ってください。(^^♪
これからも「歴史資料集HP」を宜しくお願い致しま~す。(^。^)
 

1111のキリ番

 投稿者:gale  投稿日:2009年 5月 6日(水)09時58分2秒
返信・引用
  1111のキリ番を踏みました
画像はなんとなくヒュット君。
なんとなくの画像なのに貼り方がわからず、すごく時間がかかりました。
miyajiさん投稿はやいですね。
 

残念!

 投稿者:miyaji  投稿日:2009年 5月 6日(水)09時19分9秒
返信・引用
  「1112」番で「1111」のぞろ目を逃しました~!
残念で~す。次は頑張るど~。
 

キリ番Get!

 投稿者:miyaji  投稿日:2009年 4月 1日(水)09時41分48秒
返信・引用
  こんにちは~。(*^_^*)
「1000」番のキリ番をGetしました~。\(^o^)/
報告で~す。それではまた。
 

レンタル掲示板
/2