teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新架式の習得大変ですね

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月 4日(土)23時05分59秒
編集済
  ふうさんへ

私の教え方はデジタル方式です。
一番大切なのは、最初のワンパターンを練習することです。
この教え方は、これまで長く練習してきた人も、私、真北が独断と偏見ででっち上げたように思うかもしれません。
確かに、このような教え方は少なくとも日本でこれまでなかったものですから。
しかし私は、思います。
今でも中国の奥地でひっそりと同じパターンを伝えている老師がいるのではないかと。
そんな老師にお会いしてみたいと思っています。
今は、いろんな意味で「冬の時代」です。
ですからあと二年か三年ほどたって、「春」になったら私は中国旅行を計画しています。
ふうさん、厦門にも行きますから、道案内よろしくお願いしますね。

添付していただいた動画、迫力ありますね。
技の切れが素晴らしいです。
ふうさんも「推手の大会」目指して頑張ってください。
 
 

お久しぶりです

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 2月 4日(土)00時43分53秒
  先生、今日もご指導ありがとうございました。そして皆様ご無沙汰しております。中国から先生のページはほとんど見れるのですが、なぜかこの掲示板だけ表示できないので書き込めずにいました。

さて、普段私は中国で陳式の老架を習っているのですが、とにかく真北先生に指導して頂いている内容は普段老架の先生から習った内容より細かく丁寧なので、今まで老架の先生に繰り返し言われてもちんぷんかんぷんだったことの意味が分かり始めたりしてきています。しかし困ったことに、まったく老架で教わったこととは違う、というか真逆の内容もあるので頭と体が混乱中です。これを直すのには一度老架の練習を辞めるか、もしくは老架に無理やり新架の動きを入れ込むしかないと感じています。

ジーリーアンファンソンポン、という順番についてですが、先生に直接習ってみて感じたことは、多くの脊椎動物が合理的に動く為の原理というのには一つの共通パターンがあり、それを昔の中国人が4つ或いは5つに区切って名前をつけたものではないか、ということです。なんか自分が魚になったような。

ところで、中国では有名な陳小星という先生(陳小旺氏の弟)がいるのですが、その人の息子さんの陳自強という人が海外の屈強な格闘家(グレコローマンスタイルのレスリング?)と組み合っている面白い映像を見つけましたので貼ってみます。
https://www.youtube.com/watch?v=dTP16HPFMms
 

いつでも復帰して

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月 1日(水)19時00分31秒
編集済
  陳正雷老師の老架式を学んだんですか。
今ではいい体験だったと思うでしょう。
私も、以前、陳小旺老師の新架式を学んでいた頃もあります。
現在、陳家溝の陳式太極拳の老師が来日することはほとんどなくなりました。
Renさん、私のHPで理解したことを生かしてこれからも練習していってください。
復帰したいときはハンドルネームを変えて投稿すれば、いつでもOKですよ。
顔の見えない掲示板のそれがいい点です。
頑張ってください。
 

ありがとうございました

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 2月 1日(水)10時53分24秒
編集済
  真北先生へ

短い間でしたが、お騒がせし、色々とお世話になりました。
今後の投稿はもう控えさせて頂きます。
言葉足りずだったり、言葉遣いが下手くそだったりで上手く言えず、単刀直入な表現しかできない自分でした…すみません。

この掲示板への投稿が他にもっと増えますように…

お答え頂戴して、本当にありがとうございましたm(__)m
 

お留守

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 2月 1日(水)01時25分50秒
  タイコさんは しばらくお留守になるようですね。
でもきっとこの掲示板は読み続けられることと思います。
私も留守をしながらも毎日読んでいました。

でも寂しくなるなー タイコさんのいない掲示板なんて想像できません
皆それぞれの道ですが きっと同じ方向へ歩んでいるいるのだと思います。
時々 綺麗な花でも見つけたら 見せてくださいね。
 

いつでも帰ってきて

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月 1日(水)00時03分46秒
編集済
  タイコんへ

この機会に狭い世界を離れて一度外を体験してみてください。
もう、タイコさんは「確かな基準」を持っているので、きっと大丈夫です。
ただ、私が感じるに、現在、日本で「陳式太極拳」は冬の時代かもしれません。
いや、それは本場中国でもそうだといえるでしょう。
この掲示板は中国のネットからは開くことができないそうです。
これは福田さんからお聞きした情報です。
私がしつこく説明しているワンパターンは体得してしまえばごく当たり前のことなのですが、
伝えていくのは、簡単ではありません。
私はこれからも、このHPで、しつこく解説していくつもりですが、
タイコさんも一緒に練習する生徒に自分がわかったことをどうぞ教えていってください。




 

Renさん

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 1月31日(火)21時29分41秒
  私がRenさんを傷つけたとしたら謝ります。

わたしはそういう風に言われたのは生まれて初めてだったのでびっくりしましたが、
それだけ掲示板というのは伝わりにくいのでしょう。
あまりそういうことは好きではないので練功にはげむことにしました。
ありがとうございました。
 

由美子さんありがとうございます

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 1月31日(火)20時20分3秒
  数を数える瞑想法あれは本当に気持ち良かったですね!
由美子さんと習った日々が懐かしいです。
そして今の由美子さんのパッチワークとても上手だなあと感心してしまいます。
私も気持ちよいところまでは来たのですが、やっぱりすごく不完全燃焼してしまいます。
これって違うかな?と思ってしまいます。
どこか習いにいきたいです。

由美子さんの説明とても分かりやすいですょ。
丁度私もやってみているところです。
よほど注意していないといつのまにか力を使ってしまっているのに今頃気づく始末です。
力をぬくなら教わらなくても私でもできる?と思ってその練習を気が付いたときにしています。
亀の首で肩を緩めて上腕の外側を緩めて次に内側を緩めると
なんかとても緩んだ気になって、これなら間違わないかもと毎日しています。

水に浮かんだボールの状態素敵ですね!
又教えてください。
 

マイペース

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 1月31日(火)13時07分51秒
  由美子さんへ
由美子さん、私にはいつも、由美子さんのほんわかと優しくて、おっとりとして上品な感覚が伝わってきています。
そして、ずっと前、「泥丸 ニーワン」の感覚をたしか、‘水面のわっかが拡がっていくような、、、’と言われていた時があると思いますが、その時自分もそう感じてましたし、由美子さんの感覚(表現)は私と似ています(^^♪同類項です!いつも同感,共感しています!

それぞれ、生まれも育ちも性格も違うと思うので、人と同じようには行かないと自分としてもつくづく感じています‥
タイコさんにしても、タイコさんはもうすでに完成されたような方でいらっしゃるので、私はあの絶対感にはとてもついていけません…
たとえ、同じ感性をもっていたとしても育った環境、土壌によって表現の仕方にも違いが出てくるのだろうと思ったりしてます‥
なので、私もマイペースです!私にしてもパッチワークしながら自分を完成させていくといった感じです…
人それぞれ、自分が一番、とっかかりやすい切り口があるのだと思います。
自分を慰めているわけではありませんが、それを、そのやり方が間違ってるとか、正しいとかはナイと思っています。
そこに、いいとか悪いとかはなく、その人の個性が出るのだと思っています。
自分の中に気づきが生まれることはお金に換えられない財産だと思っています。
私はこれを「冥途の土産」だと思ってマイペースでやってまーす‥(^_-)-☆

また由美子さんのほんわか節を聴かせて下さい?~
こころがとっても和みま~す(^_-)-☆



 

パッチワーク

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 1月31日(火)05時56分26秒
  タイコさん ご説明ありがとうございました。
タイコさんや Renさんの観察力 理解力には頭が下がります。
Renさんのおっしゃること 難しすぎて 正直言ってついて行けませんが マイペースをモットーに行きますね。

私の感覚が変わってきたのは かなり前に真北先生から 数を数える瞑想法を教わった頃だったと思います。 その後 身体が敏感になったような・・・
此方の学校でも 身体の感覚 特に皮膚の感覚を大切にするように教わります。
それは 力を使わない為。 腕の力を抜いて背中と切り離した状態で動くことによって 推されてもぐらつかない状態が保てます。 理論的には・・・ (笑)
王先生の表現を使うなら 水に浮かんだボールの状態。
ですから 王先生の太極拳はWater Taiji と呼ばれています。

こと腕の力を抜いて重力を地面に落とすのは 以前掲示板でも話題になった Scott Meredith氏の本で読んだことと共通しています。
もちろん あれを読んだ時には チンプンカンプンでしたが・・・

こうして あれこれとミックスして 私の得意なパッチワークをすることになりました。

私は言葉での説明が へたで 読んでも理解力が不足しているのかも・・・
もっと時間をかけて 勉強しなければと思っています。

でもこの掲示板を読むことは毎日欠かしたことがありません。
宜しく御願いします。
 

レンタル掲示板
/166