teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ワンパターン

 投稿者:  投稿日:2017年 2月26日(日)11時04分23秒
  真北先生へ
今回の先生の「雷」の例えは、Jast!という感じで響きました。
「ピカーッ」↓「グググ~ン」↑「バッカーン」→  というような感じです…。
プラスとマイナスの間で、電気が走るということで、人間の体も天と地の間でそのような「(電)気」の流れが起こるということなんですねェ‥?
天地を繋ぐエクササイズの体の動きは、まさに、「ピカ」「ググ」「バッカーン」ですね!?
これが上下のワンパターン(=〇=∞)ということなのでしょうね…?


 
 

マインドフルネス~「雑感」

 投稿者:  投稿日:2017年 2月25日(土)11時40分15秒
  最近、よく耳にする言葉「マインドフルネス」ですが、、、
今のこの何でもありのストレス社会で「太極拳を学ぶ」ということの意義は最終的には、回りにとらわれることのない「満たされた心」になること、また、その心を奢ることなく生きていくための「心の訓練」のようなものに思えてきました‥
マインドフルネスでないから、回りを攻撃することで、自分を満たそうとしているのでは…?と思ったりします。
威張る行為、意地悪する行為ってそういうことなんだと…?
「太極拳」というものの捉え方、向き合い方は個々あると思いますが、自身がこういう思いに変わってきたというのは、自身の中での一つの進歩?かなと思っています…
「武術」という言葉も「生き方の術」みたい‥
〝どんな時も「中土」を離れてはならない"という教えが、身をもって、「そっかー!」「そういうことかー!」と違うかもしれないけど、うつってきたように思えます‥
何だかなぁ~ で し た




 

よろしくお願いします。

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 2月23日(木)17時27分3秒
  2週間前に馮志強老子に何年か習ったという先生の教室を見学しました。
(10年前習ったことがあったので良いのは知っていました。)
左右陰陽功を教えてもらえて良いと思ったのですが、
今陳式を教えておられなくて上海式楊式ということでした。(残念!でも良かったかも)
気の見える先生で私は「丹田に溜めすぎている」と注意されました。(自分では知らなかった)
丹田に溜めるともっと溜めた人と推手をしたら衝撃をきつく受けるからダメということでした。それでもっと沢山捨ててしまってもよいことに気づきました。
他の内功もネットで探してしてみました。
股関節もネットで調べて使い方を変えました。
先日推手仲間(楊式の人)からも「丹田を地面の下まで落とせるか?」と聞かれました。
真北先生やっぱりそうなんですね?
地面から丹田までが本当に何かにドッシリ座ったような気がします。
不安定の安定が分かったのかもしれません。
それで先生のエクササイズが自分の体にしっくりきました。
毎日しています。

真北先生の大改革の公開がとても楽しみです。
陳式習えないし又自己練習です。
小旅行しただけで又お世話になりますがよろしくお願いします。



 

必須科目

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 2月23日(木)01時26分8秒
  真北先生、
ご返事ありがとうございます。
先生のおっしゃる通り 私の場合 必須科目がまさに欠けていました。
太極拳は健康によい、、、と言われていることに甘んじて そればっかりやっていたのに気づいた時はには 体が固まっていました。 まあ元々あまり柔らかいほうではなかったのですが、、、
股関節炎がもとで 鼠蹊部の筋肉が固まっていて イロイロ今 やって見ています。
もちろん 先生のおっしゃるローリングも始めます。 そして 毎週来てくださっている教室のみなさんと一緒に もっとシッカリ準備運動をしたいと思っています。
ありがとうございました。
 

ローリングは回すこと

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月22日(水)22時50分27秒
編集済
  由美子さんへ

私の教室ではまず、「シェイク」という体をゆするエクササイズから始まります。
次に「ストレッチ」、「ローリング」、「站椿功」と続きます。
私の教室ではこれらのエクササイズで45分費やしています。

由美子さんも一度浜田山の青空教室で体験されたはずですが、
ローリングはまず、頭部のローリングから始まります。
頭をゆっくりぐるぐる回すのです。
次に肩をぐるぐる回します。
つまり、全身の各関節を回すエクササイズなのです。
太極拳の套路の運動ではストレッチやローリングの要素が足りないのです。
太極拳は必須科目ではありません。
好きな人が練習するもの「選択科目」でしょう。

若いころはそんなこと考えることもないでしょうが、
それに対してトレッチやローリングは、全員が毎日行うべき「必須科目」でしょう。
40過ぎて体の衰えが始まるころから、それを改善するエクササイズが必要になるのです。
手首も肩も膝も足首も、すべての関節を回せばいいのです。
体を柔らかくするためには回数をできるだけ多めに練習すればいいでしょう。

ただ、このエクササイズはあまりにも当たり前すぎて、しかも数が多いので太極拳コード2で紹介することはできないとおもいますが、
でも何かの形でこのHP上で紹介できるように考えてみましょう。
 

お帰りなさい

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月22日(水)19時45分35秒
編集済
  タイコさんへ

どこにお旅行してたんですか?
今、私の中でひそかに大改革が進行しています。
おそらくこのHPの内容もその影響をもろに受けるでしょう。

「起」「承」「転」「結」で太極拳の動作を区切って説明してきました。
ごく長い期間、私の理解はこれだけでした。
次は「ジー」「リー」「アン」「ファンソン」「ポン」でした。

最近、ピコ太郎の動画を見ていて私の理解が急激に変化してきました。
もっともっとシンプルなんじゃないかと。
はい、今は三区分を教え始めました。
「天」「地」「人」という「三才」という区分法が急浮上してきたのです。
「天」は「ダウン」です。「地」は「アップ」です。そして「人」は「立身中性・気沈丹田」です。
それが最近発表した二つのイラストで表現した動作を練習するうちに意識できるようになるでしょう。

Don't think feel!(ブルースリー)

タイコさんが体験した衝撃は、「天の力」が降り、「地面の力」が上昇した感覚です。
この力の感覚なくして何の太極拳でしょう!
太極拳の上達、発展とは単純になっていくプロセスととらえてみましょう。
陳式⇒楊式⇒呉式⇒武式⇒孫式⇒簡化24式・・・と発展の歴史。
簡化24式が骨抜きの太極拳なんて誰が決めたんでしょうね。


 

ローリングとは?

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 2月21日(火)23時31分53秒
  真北先生
私は身体が硬いです。 股関節に問題があって特に最近より一層硬くなりました。
先生がおっしゃっている ”ローリング”はどんな動きでしょうか?
お教えください。いろいろ普段やっているのですが なかなか効果がありません。
”軌道修正が働かない”と聞いてドキッとしました。
宜し御願いします。

タイコさん
やっぱりいらっしゃったんですね。 嬉しいですよ。
私も出たり戻ったりしましたが やはり ここの居心地が一番です。
 

自己満足は悪くない

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月21日(火)21時36分36秒
編集済
  タオさんへ

いろいろ楽しんで実践しているようですね。
私たちが練習している実践法は他人の判断を気にする必要はありません。
少しくらい間違えても問題ありません。
繰り返し練習していればからだのなかを「気」が巡り始め、
そうするともし間違った動作があればそれが具合悪く感じるようになり、
自然に正しい動作に軌道修正してくれるのです。
ただし、体が硬ければ軌道修正が働かないので、日々の基本体操で体をほぐす必要があります。
一連の「ローリング」回すトレーニングは毎日続けると効果が倍増します。
それと、太極拳の套路(簡化と陳式)も形を覚えていけるように練習しましょうね。
そのまま頑張って続けてください。
 

原始脳を呼び覚ませ

 投稿者:  投稿日:2017年 2月21日(火)18時12分4秒
  真北先生へ
御回答いただきありがとうございます。
おっしゃっていただいていること、理解できます。あとは、実行ですね!
ところで何を話すかですが、自分はサッカー選手のメッシの走りが、まるでチンパンジーが走っているかのように見えます‥
見た目、格好はよくないですが、あのスルスルスルっと抜けていくさまはサル走りです!
まさに、脳幹支配で動いている…?
で、自分もちょっとその気になって、忍者走りのような、なにのような感じでランしてみたらいつもよりグッドでした。
自分は足が短いのでよりこの二軸感覚の感じがあってるようです。
 

毎日見ています

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 2月20日(月)23時20分11秒
  真北先生
天地を繋ぐエクササイズが凄かったので投稿してしまう浅はかな私です。
初めてしたときに上半身と下半身が繋がって丹田が満たされ気が内踝に降りてきました。
それが一気だったのでびっくりしました。目眩がしましたが治まりました。
それで毎日しています。
丹田と大地が繋がって下から腰まで水が上がってくるのを感じます。
背中が柔らかくなって気持ち良いです。
凄いエクササイズ公開してくださってありがとうございます。
生徒さんにも伝えたいです。
手が独りでに動く感覚分かってもらえると思います。
アップダウン練功させていただきます。
由美子さん
やっぱり私も毎日みています。でも早すぎですね!
お湯はやっぱり、この板にありました。
 

レンタル掲示板
/166