teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ダビンチコード

 投稿者:ハル  投稿日:2017年 3月 4日(土)12時34分52秒
  ダビンチコードに秘められたもの、何を、どういうことを示唆しているのか…?
真北先生のおっしゃっている太極拳におけるコード(三次元~四次元?の「〇」or「∞」=最小単位?)とそれは共通しているような…
先生には、今、神様が降りてきてらっしゃるんでしょう・・・
先生のイラストについている→の流れはとても素晴らしいです。
ガツンときてます。
 
 

変革の兆し?

 投稿者:AKA  投稿日:2017年 3月 3日(金)21時04分41秒
  ご無沙汰してます。
この半年、実際に倒れる程の忙しさでしたが、そのお陰か大事なものが厳選されてきたように感じがしています。
先生の仰られるコード(私は様々な事の基本となるパターンという認識です)と、日本人として家族を含めた共同体を維持するための活動です。
今この瞬間も忙しくて、日々五分のタントウと天地の呼吸ぐらいしかできませんが。
先生の本は間をおいて読み返すと気付きが多くなってきました。
後押しを感じるということは、多少なりと先生の理論を世界が受け入れる流れかと思います。
新しい本を楽しみにしております。
 

不思議な後押し

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 3月 3日(金)03時17分10秒
編集済
  タイコさんへ

昨日の更新は何か変でした。
この本を書き始めてからすでにその傾向はあったのですが
もちろん原稿は私が書いているのですが、書きながら私自身より理解が深まってくる感じ。
この更新は何者かが後押ししているようです。
タイコさんの反応も素晴らしいです。
まだ套路にはっきり取り入れられないかもしれませんが、
つぎに紹介するエクササイズではっきり太極拳動作の謎解きができてくるでしょう。

皆さんへ

新刊のお知らせです。
「太極拳コード1」は4月上旬に書店に並びます。
「HOW TO 太極拳のすべて」は初心者のための教科書として自分の書きたいことは
かなり抑えて書きました。
今度の本は私がずっと発表したかったことを書きました。
この本が売れてくれれば、来年の夏ごろ、今制作している「太極拳コード2」が
出版できると思います。
あまり先のことを言うと鬼に笑われますね。

 

自己満足かもしれませんが

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月 2日(木)20時48分45秒
    1陽の姿勢(吐く)
 2陰の姿勢(吸う)
 3太極の姿勢(止める)
はお腹側が熱くなりました。
上からの気と下からの気を丹田で混ぜている感じです。

1陰の姿勢(吸う)
 2陽の姿勢 (吐く)
 3太極の姿勢(止める)

は背面が熱くなりました。
背骨にそって下から上に熱くなります。

よく分からないながら、套路で上下だけを考えて少ししてみたら、
腕がすごく緩んだ気がしました。
膝のばねを使って動いてみたら、スムーズな気がしました。
ひょっとしたら今度こそ套路が好きになるかもしれません。
癒される動きに近くなる気がします。
気功と推手と兼ね備えた套路ができるかもしれません。
膝を使って動くエクササイズのおかげで動きの理解が変わりました。
膝が緩んで股関節が緩んで体が緩んで~気持ちも緩みました。

先生の太極拳の公開に感謝です。
ご報告まで。
 

天地人

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 2月28日(火)00時25分1秒
  この天地人のエクササイズは不思議です。
よくわかりませんが、これは癒し?
これがマイナスイオン?
捨てた丹田が満たされてくるみたいです。
以前より柔らかくて大きいです。温かいです。
背骨の存在はしっかりしているようだけど・・
体の中が空のようで満たされているようで・・・
平和で穏やかで静かな世界です。

私は套路は苦手だけれどもこのエクササイズとても好きです。
套路を習えなくて良かったです。
ありがとうございました。
 

習わなくてよかったかも

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 2月26日(日)14時28分55秒
編集済
  タイコさんへ

それはいい体験をしてきましたね。
教わった老師のアドヴァイスは正しいと思います。
丹田に溜めるのはいいようで、実は「最良」とは言えないのです。
今回のエクササイズは、天地の気を溜めないでただ「通す」ためのものです。
推手で強い攻撃を受けた時に頑張らないでその力を地面に流します。
ただそれだけでも攻撃した相手は肩透かしを食ってしまいます。

次のエクササイズで、この動作を小さくする方法を紹介します。
今回は順を追って、実際の太極拳動作に近づけていくつもりです。
馮志強老師の太極拳を学べなかったとのことですが、そのほうが結果よかったのかも・・・

 

ワンパターン

 投稿者:  投稿日:2017年 2月26日(日)11時04分23秒
  真北先生へ
今回の先生の「雷」の例えは、Jast!という感じで響きました。
「ピカーッ」↓「グググ~ン」↑「バッカーン」→  というような感じです…。
プラスとマイナスの間で、電気が走るということで、人間の体も天と地の間でそのような「(電)気」の流れが起こるということなんですねェ‥?
天地を繋ぐエクササイズの体の動きは、まさに、「ピカ」「ググ」「バッカーン」ですね!?
これが上下のワンパターン(=〇=∞)ということなのでしょうね…?


 

マインドフルネス~「雑感」

 投稿者:  投稿日:2017年 2月25日(土)11時40分15秒
  最近、よく耳にする言葉「マインドフルネス」ですが、、、
今のこの何でもありのストレス社会で「太極拳を学ぶ」ということの意義は最終的には、回りにとらわれることのない「満たされた心」になること、また、その心を奢ることなく生きていくための「心の訓練」のようなものに思えてきました‥
マインドフルネスでないから、回りを攻撃することで、自分を満たそうとしているのでは…?と思ったりします。
威張る行為、意地悪する行為ってそういうことなんだと…?
「太極拳」というものの捉え方、向き合い方は個々あると思いますが、自身がこういう思いに変わってきたというのは、自身の中での一つの進歩?かなと思っています…
「武術」という言葉も「生き方の術」みたい‥
〝どんな時も「中土」を離れてはならない"という教えが、身をもって、「そっかー!」「そういうことかー!」と違うかもしれないけど、うつってきたように思えます‥
何だかなぁ~ で し た




 

よろしくお願いします。

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 2月23日(木)17時27分3秒
  2週間前に馮志強老子に何年か習ったという先生の教室を見学しました。
(10年前習ったことがあったので良いのは知っていました。)
左右陰陽功を教えてもらえて良いと思ったのですが、
今陳式を教えておられなくて上海式楊式ということでした。(残念!でも良かったかも)
気の見える先生で私は「丹田に溜めすぎている」と注意されました。(自分では知らなかった)
丹田に溜めるともっと溜めた人と推手をしたら衝撃をきつく受けるからダメということでした。それでもっと沢山捨ててしまってもよいことに気づきました。
他の内功もネットで探してしてみました。
股関節もネットで調べて使い方を変えました。
先日推手仲間(楊式の人)からも「丹田を地面の下まで落とせるか?」と聞かれました。
真北先生やっぱりそうなんですね?
地面から丹田までが本当に何かにドッシリ座ったような気がします。
不安定の安定が分かったのかもしれません。
それで先生のエクササイズが自分の体にしっくりきました。
毎日しています。

真北先生の大改革の公開がとても楽しみです。
陳式習えないし又自己練習です。
小旅行しただけで又お世話になりますがよろしくお願いします。



 

必須科目

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 2月23日(木)01時26分8秒
  真北先生、
ご返事ありがとうございます。
先生のおっしゃる通り 私の場合 必須科目がまさに欠けていました。
太極拳は健康によい、、、と言われていることに甘んじて そればっかりやっていたのに気づいた時はには 体が固まっていました。 まあ元々あまり柔らかいほうではなかったのですが、、、
股関節炎がもとで 鼠蹊部の筋肉が固まっていて イロイロ今 やって見ています。
もちろん 先生のおっしゃるローリングも始めます。 そして 毎週来てくださっている教室のみなさんと一緒に もっとシッカリ準備運動をしたいと思っています。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/165