teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


亀の呼吸と左右

 投稿者:ハル  投稿日:2018年 3月21日(水)17時45分47秒
  真北先生へ

先生、今頃になって言うのもなんですが、「亀の呼吸」のことが「アアそうかー\(◎o◎)/!」です‥
私なりの理解ですが「たしかに~!」と納得、カラダが感じています‥(違うかもしれませんが)
「亀が落とし込むように水を飲んでいる」「顎」「宮本武蔵の頤を出す?」・・・
秘伝の文中、「左右逆には出来ない、してはいけない」という先生の言葉が身にシミています…
 
 

やっと動き出した―

 投稿者:あやと  投稿日:2018年 3月18日(日)22時07分47秒
  みなさんへ

これまで、更新できなかったのは方針が定まらなかったこと、
ホームページビルダーの障害・・・・ええ、すべて私のミスですが、
今日パソコンレスキュー隊のヘルプで何とか動き出しました。
これから、サクサク更新していくつもりです。
 

中身で勝負だー

 投稿者:ハル  投稿日:2018年 3月 7日(水)12時49分24秒
  先生、人は外見ではアリマセン!(>_<)‥
太極拳といっしょで中身がダイジ!
ポンポン、良きかな♪ 証しかな(^-^)
ティララ~、違いが分かるネスカフェゴールドブレンド~~

ふざけてすみません(^^ゞ)お後がよろしいようで・・・
一人ですが、もっと勉強続けます。       再見



 

騙されたんです・・・

 投稿者:あやと  投稿日:2018年 3月 6日(火)23時52分25秒
  ハルさんへ

このポンポン作るために38年かかりました。
若いころは体重52キロでずっとスリムでした。
太極拳の老師に騙されたようなものです。

 

決めつけるものではない

 投稿者:ハル  投稿日:2018年 3月 6日(火)12時45分45秒
  「そういうことなんだ」と先生からまた私なりに私なりの気づきを得させて頂いたと思います‥
男性と女性、違いがあるというか、陰と陽というようにあるかもしれませんが(どちらを基準ということでもなく?)
大事なのは「感覚」であるということ!
付いてくる結果の外形は決めつけるものではないようですね‥
ありがとうございましたm(__)m

ps.
先生のおなかはメタボではなく「ポンポン」です(^_-)-☆

 

気が付けばいいのです

 投稿者:あやと  投稿日:2018年 3月 5日(月)18時12分10秒
編集済
  ハルさんへ

太極拳の理解、しっかりと成長しているようですね。
そうです。何の問題意識も持たずただ惰性で練習するだけなら、
私の連載を読んでも素通りしてしまうかもしれませんね。

私のおなかは気が付いたらこうなっていました。
これは決してメタボではありません。
といっても一般には通用しないんですよ。

男性はおなかを作るために長い修業が必要です。
女性は本来自分の中に持っているんですよ。
そう、「子宮」です。
胎児がおなかにいるときの状態です。
女性はその感覚が男性よりもはるかにわかりやすいはずですよ。
胎児が育つような感覚、その感覚に気づけばいいんです。

 

ハルの嵐!

 投稿者:ハル  投稿日:2018年 3月 5日(月)15時22分57秒
  先生の今回の連載記事を読まれた方がどれくらいいらっしゃるかわかりませんが、思うに、ここだけを見ても、これまで疑問を抱えるということもなく、あるいは疑問を追求していくことを諦めて、わからないならわからないままでやってきた人たちにとって反響を及ぼすものにはなりえないのでは‥?と
先生の教えに着いてきてのこれまでがあるからこそ掴めることだろうと思っています‥
先生が以前仰っていた「右足はアクセル、左足はブレーキ」ですが、今、これもすごくよくわかるようになったと思っています‥
(左の仙腸関節の隙間に後ろから息を吹き込めば、右の仙腸関節の隙間に息が入るみたいな感じがしたり、背骨が撓んでは引き伸ばされるといった感じがしたり、、)

ところで先生、つかぬことをお聞きしますゥ~
あのう、先生のおなかはポンの集大成なんだと思っていますが、女性でも修行を積んだらそのようなサマになるのでありましょうかあ‥?(>_<)

 

明日の天候は・・・

 投稿者:あやと  投稿日:2018年 3月 1日(木)03時28分38秒
  ふうさんへ

明日は春の嵐が吹くそうで、井の頭公園の練習はできるかな・・・
朝、連絡を取り合いましょう。
 

裏呼吸

 投稿者:あやと  投稿日:2018年 3月 1日(木)03時13分4秒
編集済
  ハルさんへ

もう芽吹きの季節です。
多摩湖自転車道の梅は満開です。
ハルさんお久しぶり!
秘伝の連載読んでいただきありがとうございます。
この連載でファンレターが殺到すると思っていましたが、
意外に反響がないので、読者はどう感じているのかいまいちわかりませんが、
ハルさんの感想は正しいと思います。
裏呼吸は足芯呼吸です。
ジーリーアンファンソンポンは全身周転です。
そうですファンソンは足の裏から「気」が昇ってきていっぱいになった状態です。
私の説明するように動作すると自然に「気」が足の裏から取り込まれます。
昨日第七回目の原稿を秘伝編集部に送りました。
この回は虚歩の裏技について説明しています。
連載(13回)ももう後半に入りました。


 

(無題)

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 2月28日(水)23時10分35秒
  金剛搗碓難しいですね・・・。個人的に老架でもこの動作はあまり得意ではありません。2回の練習、たぶん大丈夫です。時間があいたらもっとお願いしたいぐらい。ぜひよろしくお願いします。  

レンタル掲示板
/170