teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「朝の太極拳」でも表演

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 3月25日(土)00時25分24秒
編集済
  タイコさんへ

え、ベネッセのBS放送を見ていただいたのですね。
「いきいきレッスン簡化24式太極拳」というタイトルでしたね。
あの放送は私がまだ新宿に住んでいた頃に収録したものです。
そう、私の生徒です。浜田山道場で練習されていた三上さんに出演をお願いしました。
三上さんは六本木ヒルズの「朝の太極拳」でもステージで太極拳の表演をしていただいています。
太極拳歴は15年ほどです。
現在は井の頭公園の青空教室で一緒に陳式と簡化の練習を行っています。

あの放送は、結局あまり話題にならないで終わりました。
懐かしいですね。
今なら、もう少しいい映像が取れると思うのですが、残念ながらオファーはありません。

私の新しい本が、4月下旬に発売されることが決まりました。
いまBAB編集部で編集作業の真っ最中です。
担当の編集者からは、これまで私が出版した本の中で一番売れる本になるだろうと請け合っていただきました。
来週水曜日にゲラを受け取ることになっています。
 
 

10数年前でしたが

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月24日(金)23時17分41秒
  BS放送ベネッセ主催で先生が太極拳の紹介をされたときに
套路を通された女性も立野教室で習っておられたのですか?
あの表演が私は大好きでした。
漂うようにゆったりとしていて、でも柔らかい力強さがあって見とれました。あこがれました。

その当時は不思議でしたが、きっと長く先生に習われているからなんですね?
以前から聞きたかったのですが・・・・

教室の話がでたので思い切って質問させていただきました。

 

上下相随が理解できたかも

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月24日(金)00時05分18秒
  今回の更新とても分かりやすくて感動しました。

套路でこれを練りたいです。
私は自身がないので、ひも解いてもらえなければ、とてもとても理解できません。

が、なんだか套路が楽しめそうです。
練り方が大分に分かってきました。
ここからが私のスタートです。
いつもこのスタートラインから迷いが生まれてくるのですが、
今回は開合昇降の助けがあるので進めるかもしれません。
ありがとうございました。
 

立野教室は30年

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 3月23日(木)00時35分58秒
編集済
  タオさんへ

皆さんに紹介します。
立野教室は私が教える教室で最も古く、なんと30年たちました。
タオさんはその教室の何代目かの責任者です。
教室は毎月第一・第二・第三火曜日におこなっています。
このクラスでは毎回瞑想も取り入れているのですが、
タオさんはもう瞑想や基本功の楽しみにはまっていますね。
そのまま続けていってください。
そうです、意念はとても大切です。
ただし、太極拳の場合は「動作の注意」と「意念の注意」を均等にすべきです。
瞑想は目を閉じて、意念を強くしてもいいですが、
太極拳は必ず目を開けて練習してください。
 

開合昇降のエクササイズ

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月22日(水)10時34分46秒
  開合昇降のエクササイズがリラックスして気持ち良くて日常で座位でもしています。
瞬時に丹田に上下から集まり練れるようになった気がします。
そして昨夜寝ている間無意識に丹田呼吸をしているのに気づき目が覚めました。
(レム睡眠の時だったのかわかりませんが・・・)
ということは24時間すれば良いのだと思いました。
命門や丹田が温まってリラックスして生きれるかなと思いました。
更新楽しみにしています。
 

意念の不思議

 投稿者:タオ  投稿日:2017年 3月19日(日)20時11分12秒
  タオです。 私の場合、意について以前に紹介しましたが、歩き8の字、その後もやってます。
ウオーキングを、亀の運動で、首―胸―腹―腰の蛹動、動きは僅かです、気の廻りは8の字を意念。
気を丹田から突き落とすー拾い上げるー尾骨長強から背腕に拡がり昇り、この辺がメリハリがついてよい。
それから泥丸―印堂―百会―ぼんのくぼー丹田と自然の水の流れ。
手がじんじんしてくる、腿はより高く、腕も後方によくふれる。気のせいか??そう感じることは確か。
意念がないと何も感じないーただただウオーキングの気持ちよさだけはある。
先生、意念(の力)とはそんな偉大なものなのでしようか。
私は元々気の世界とは疎遠な人間。
定年後、始めての体験、先生指導の指導にただただ従って瞑想、その他のご指導も、今はすっかりー先生のお蔭と思っています。
ウオーキングますます面白くなった。昨年一年集計したらなんと平均19,930歩/日も歩く!歩きすぎに注意注意。タオより。
 

あうんの呼吸

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月18日(土)11時15分15秒
  ここへ来て教えていただいた「阿吽の呼吸」が自然の奥義と新たに気付きました。
(亀が大海を泳ぐ)
頸の微妙な動きで背骨と繋がってリラックスして纏まった体になれると思いました。
そして動きは上下しかない、天人地の流れをつくるだけだと思えました。
そう思って気付いてみたら虚実分明が速やかになったと思います。
そして意で気を導くということ~やっと体で理解できました。
いったん足裏に落としてから指先まで繋げると、大きな力がでます。
開を利用すると体が緩んで落とせて動き始めに使うと滑らかです。
合は集中できて獲物に飛び掛かる感じ・・。
始まりはネックの僅かな動きだったんですね。
平凡な私でも味わえる太極拳益々面白くなっています。
更新楽しみにしています。
 

「気」の呼吸

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 3月15日(水)21時13分57秒
編集済
  タイコさんへ

空気の呼吸はタイコさんの理解している「陽」で吐いて、「陰」で吸ってでもいいです。
ただ、絶対ではありません。
逆もありです。
大切なのは「気」を呼吸するということです。
その時は空気の呼吸というよりも「意識」で「気」を導くことが大切です。
顧溜敬老師も説明していますが、「神」を用いるということです。

1 やや前傾して顎を突き出した状態の時に額のあたりに注意を向けます。

2 それから顎を引きややのけぞるような格好になるとき、鼻から息を吸ってもいいでしょう、
 額から「気」が頭の中に取り込まれると「軽く」思います。

3 身体を起こす動作の時に「気」が腹部に、さらに足の裏まで降りていくのを感じるのです。

ここまでがダウンです。

4 次に両膝を前方に突き出すようにしてのけぞります。

5 体を起こし、やや前傾するときにあしのうらから「気」が上昇するとイメージします。
 その「気」は手の先まで上昇し、

6上体を起こし立身中正の姿勢にします。この時に手の先までながれた「気」は腹部に納まります。

これがアップです。

このやり方はもうすぐアップします。
お楽しみに。



 

下手も絵のうち下手も人生

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 3月13日(月)18時43分55秒
編集済
  ハルさんへ

「下手も絵の内」と言ったのは、独特の版画で有名棟方志功です。
「わだば日本のゴッホになる!」とも言っていますが、
まあ、一般人が見ると稚拙とも見える名画を嵐のように描きまくった画家です。
上手いだけが人生じゃあない、下手も人生!
「棟方流」を通し日本画壇に名を遺した天才です。
ハルさんも胸を張って「ハル流」で生きてください。

太極マークを見つめすぎると目が回りますよ。
太極マークの見方は、一目見てすぐに目をつむります。
そして太極マークの形をを覚えたら、あとは、時々、ちらっとマークを思い出すことです。
太極マークについてはこれから、その見方を少しずつ説明していくつもりです。

 

やっぱり練功

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 3月13日(月)17時28分17秒
  開合のエクササイズは日常生活でもできてとても気に入っています。
丹田がすぐできて上下に伸びようとする力を感じ
とりあえずこれを続けていきたいです。
天地人をなんだか感じた気になっています。
指先と足裏も繋がって省エネで動けます。
ひたすら続けてみると良いのだと思いました。
真北先生と真北先生の太極拳の神様に感謝です。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/165