teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


亀の呼吸=気の呼吸

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 1月30日(月)13時15分7秒
  真北先生へ
今までのパソコンがVistaだったのでパソコンを買い替え、やっと使えるようになったところです。
1月19日以降は、滋賀に住んでいる妹のパソコンからの投稿でした。
掲示板の内容を妹に電話で知らせてもらい、そしてこちらの内容を妹に伝えて打ってもらっていました。実際、HPの更新状態とかも見れず、直接、自分で打てず、肝心な内容の流れの時なのにィ~(>_<)という感じでした。
ところで先生、私はここのHPは最初の頃からずーっと拝見させて頂いております。
それで、亀の呼吸も練習しました。太極拳コードの中ではなく、以前取り上げて下さった時のやつをプリントアウトもしていますし、そのイラストに自分で呼吸の矢印ラインを色分けしたりしてやっていました。ここのHPの内容はほとんどプリントアウトしています。
亀の呼吸は自分なりに理解できてると思っています。
気の呼吸ジーリーアンファンソンポンは比較的ゆっくりの時もあれば、一瞬の時もあるように感じます。
そういうことをやってるということに特に意識はかかっていないです。
ちょい前、一旦、投稿し、後で削除をかけた?記事があるのですが、その中にスポーツにおける動作でスタート台での水泳選手の心と体の構え、とかバスケットでのドリブルからシュートの時の動作とかにそれを感じると言ったことがあります。
先生が太極拳コードで予備勢をジーリーアンファンソンポンで区切って説明をして下さった時、水泳選手の話が出てきていたと思います。私はそのへんから加速してきたと思います。
それと陳式太極拳のコーナーが私なりにすごくうつってきてると思います。
先日、タイコさんから、「誤解をするのも無理はない」というご指摘があったようなのですが、私は一体、何をどのように誤解しているのでしょうか?
自分ではよくわかりません‥
私自身、今の状態は、恐らく、間違った方向性ではないと信じているだけで、その中身が完全に正しいかどうかはわかりません。
この間から言ってるジーリーアンファンソンポンも、まずこの上下の∞があっての、左右と内外(前後)と言ってるつもりです。
左右は先生が教えて下さった「左右の違い」が根底にあってのことです。
何かと、文面では行き違いがあるかもしれませんが、ここらを含んだ上で、私がどのような誤解をしているのか教えて頂ければ幸いです。
 
 

気づいていました

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 1月30日(月)11時23分3秒
編集済
  由美子さんへ
私はもう、ずーっと前から気がついていたのですが、以前にこの亀の呼吸(天地の呼吸、気の呼吸)のイラストと説明があったので何とかつないでいました。
早く、先生に伝えればよかったんですね~。(何だか気が引けていました)
 

あれ、なんだ?

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 1月30日(月)03時32分2秒
編集済
  由美子さんへ

ご指摘ありがとうございます。
何かの手違いで全般の部分が消えていました。
さっそくアップしなおしました。

http://otm.xrea.jp/taich-code/225.html

 

亀の呼吸

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 1月30日(月)00時07分0秒
  言い忘れましたが 亀の呼吸の前半の絵がこの太極拳コードでは見れないこと・・・気がつかれましたか? それとも私だけ??? 私は ”基本 気 本気・・・”から勉強しなおしていますがそれをご存じない方はきっと見えていないのでは・・・  

ジーリーアンファンソンポン

 投稿者:由美子  投稿日:2017年 1月30日(月)00時01分21秒
  エッ??? 私が感じていること・・・これがそうなんですか?????
この水の中に浮かんでいるような感覚が???
きっとまだまだ理解できていないんだと思います。そこで 私ももういちど勉強しなおそうとしているのですが タイコさんのおっしゃる ホームページでのこれに関する項目 具体的にはどこでしょうか?
それから タイコさんのおっしゃる 橈骨尺骨とは何でしょうか?難しい言葉ですね。 何と読むのでしょうか?
分からないことばかりです・・・ でもとっても惹かれます!

宜しく御願いします。
 

鋭い!

 投稿者:あやと  投稿日:2017年 1月29日(日)22時02分35秒
  タイコさん・Ren さんへ

そうですね、私の言いたいことをタイコさんが言ってくれたような。
Renさん、太極コードの「亀の呼吸」は練習されましたか?
このエクササイズは決して初心者のものではありません。
私が、この本で書きたかったことは、まず、「気の呼吸」です。
それは「アップ」と「ダウン」があって、まず最初は「亀」のような簡単な実践法で体得することができます。
そして、その理解で、太極拳をもう一度「予備勢」からやり直してみるのです。
「起勢」がわかれば、あとは芋づる式にわかってくるはずです。
 

Renさん

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 1月29日(日)19時39分46秒
  ひょっとして、このホームページで真北先生が説明しておられる
ジーリーアンファンソンポンの項目読んでおられないのではないですか?
掲示板だけでなく、ホームページにご教示がたくさんあるんですよ。
読んでおられないのならRenさんが誤解されるのは無理ないことだと思います。
それなら合点しますが・・・・・
 

伝わっていますよ

 投稿者:タイコ  投稿日:2017年 1月29日(日)17時52分41秒
  体のことではなく気の流れのご教示がジーリーアンファンソンポンです。
気を流すために指先や橈骨尺骨丹田足裏などを利用して
無論股関節は正しく使わねばならないですが。
確かに体を使って動くのですが、それが目的ではないです。
難しく考えずに先生のご教示のままにすれば下から上がってくる気やお腹に収まる気
空気を触り空気を感じれると思います
ジリアンファンソンポンを何度も繰り返して言うと濃厚になるんです。
だから套路を練る時もその渦を作りながら練るんです。

こんな説明しかできません。

伝わっていないと思うのは私なのですが、仕方ないです。
横槍でした。
すみません」
 

ジーリーアンファンソンポン

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 1月29日(日)09時15分13秒
編集済
  タイコさんへ

その時、背骨が動いているようです・・。
 

体の部分?

 投稿者:Ren  投稿日:2017年 1月29日(日)00時16分56秒
  タイコさんへ
ご教示有難うございます。
・・・一つだけ、うまく伝わっていなかったかナ~?
真北先生のご説明にあるように、ジーリーアンファンソンポン=「動きの最小単位」ということで、体の部分(=股?)のことを言ってたわけではないのですが、、、
左右の股の間で、その最小単位の動きを感じやすいと言ったつもりでした。あくまでも「動き」のことです。
文字で伝えることってなかなか難しいですね。すみません。
 

レンタル掲示板
/166