teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オエクシ県情報

 投稿者:TopuHonisメール  投稿日:2009年10月17日(土)21時47分51秒
  10月20日から「オエクシ県」の港湾施設調査団が現地で活動予定です。
細部は公開できませんが(不明です、連絡つかないため)帰国後
たぶん、JICA関連かなぁ

オエクシ県のマハタ地区にある、日本隊宿営地内で作業予定です。
TopuHonis子供ハウスは休憩や喫茶店代わりにされます。
焼きたてのパンやtimorコーヒーが出るようです。

オエクシ県内の情報ホームページを公開しました。
Mail お待ちしています。
#3JEG 4CO Sig Uki-Telcom g0873318

http://www16.ocn.ne.jp/~jr3hps/oecussi/index.html

 
 

NTT西日本大阪病院・人体実験の事実を告発致します!!

 投稿者:「最愛の母の四男」です。  投稿日:2008年 6月12日(木)01時07分14秒
  [本投稿は、既にマスコミ各社(新聞・雑誌・テレビ)に、メール送信させていただいた内容です]

人体実験にされてしまいました。

 私の母が、昨年12月16日深夜12時前に、救急車でNTT西日本大阪病院に運ばれ、17日未明に、非常に危険な状態から一命をとりとめました。

 CT検査の結果脳内出血とわかり、即入院となり西838号室に運ばれました。

 非常に重体で危険な状態が、数日続きました。


◆犯罪は、ここからです。

 12月20日の午後5時前に、主治医として着いた相谷が、静脈に点滴用の針を入れるからと言って、私を除く他の家族を先に838号室の部屋から出しました。そして新人看護士3名を入室させました。そして、部屋の入り口をツイタテで遮りました。

 私は、点滴用の注射針を入れるときには、"この時"までは常に母のそばにおりましたので、"この時"ももちろんそのつもりでおりましたところ、主治医についた相谷が形相を変え部屋を出るよう私に促しました。

 イヤな感じと不安の入り混じった想いで、しぶしぶ部屋を出ざるを得ない状態にされてしまいました。

 5分程度で終わる注射針挿入が10分経っても終わる感じがなく、益々不安になりました。

 その後20分経ち、30分経過し、いよいよ不安がピークに達し、部屋のそばに行こうと思いましたが、母に危害が加わってはいけないという思いが交錯してきました。

 更に時間が経過し、ついに1時間が経ってしまいました。

 絶対に、とんでもない事が行われてしまっていると思い、私は部屋の入り口付近で部屋の中のヤリトリに耳を集中させました。

 「これが動脈か?」とか、「この血管は曲がっている」とか、とんでもない内容の相谷のしゃべる声を私の耳が捉えました。

 これは危険!!と判断し、いよいよツイタテを開けて入らねば大変な事になるという"想い"で、ツイタテを開けようとする瞬間、相谷が開けられる前にイイワケらしき事をブツブツいいながら、あわててツイタテを自分で開けた。

 ・なんと!私の母は、鮮血(朱色)の血で染まっていました。
 ・脚の付け根の動脈に、メスが入れられていたのです。

◆こんな犯罪が、
 →手術室でもない病室で、「静脈注射(点滴用)をするから」とウソをつき、私の重体の母を人体実験したのです。(当然、私を含めた家族だけでなく、詰め所の婦長にもウソの届出を出して)
[他にも数あります。日々記録をとっておりますので、他の人体実験も詳しくいつでも提示できます。]

この犯罪及び犯罪者に対して、私並びに私の家族は「いったい何をすれば」、あるいは「いったい何が出来るのか」を、どうぞお導き下さい。


 現在(1/23)は、部屋も強制的に東717号という、治療及び看護に支障の出るような狭い部屋に移されてしまっております。

 ちなみに私は、私の大切な母の四男でございます。

http://

 

チモール人

 投稿者:モリ  投稿日:2007年11月11日(日)13時49分55秒
  15年以上前になりますが、インドネシア・スラウェシ島のマカッサルの安宿で病に伏せっている時、ボーイ達に世話になりました。その宿はフローレンス島やチモール島出身の人達が大半でした。とくに、チモール出身<独立前の東か西か不明>の若者が抜群に英語が堪能だった。なぜなら、オーストラリアのラジオ短波がよく入るから、という。チモールと豪州は一っ飛びだ。今度、行ってみたい。  

おもしろかったです

 投稿者:るし  投稿日:2007年10月23日(火)14時56分47秒
  海外旅行に縁がない自分には なんか記事と写真を見ていると そこにいるような気分になり
新鮮な感じがしました。
記事や新聞では伝わらない
地元の生活 危険 素朴さというものが感じられて
最後まで面白く読ませてもらいました。
命合ってのネタなので
死なないようにがんばってくたざい
って失礼な言い方ですいません。
けど 記事はすごく楽しみです。
 

はじめまして♪

 投稿者:れみ  投稿日:2007年 3月24日(土)02時18分35秒
  どこからかリンクでたどり着きました。こんばんは。(^^)
東ティモールに関する記事、興味深く読ませて頂きました。
亡くなった祖父がティモール島東部に戦時中行っていたという話をきいていたので、
なんというか感慨深いものを感じながらも、ドキドキしながら読みました。
またこちらのサイトに遊びに来たいです♪
 

月刊オルタで東ティモール特集

 投稿者:アジア太平洋資料センターメール  投稿日:2006年 8月22日(火)20時24分5秒
  アジア太平洋資料センター(PARC)が出している月刊オルタ(Alternatives)の8・9月合併号で、東ティモールとラテンアメリカの特集を組んでいます。東ティモールはPARCが現地で活動展開している地域でもあり、手前味噌で恐縮ですが、充実した内容に仕上がっていると思います。なお、市販はほとんどされていません。ご興味のある方はwebから注文いただければ幸いです。ぜひご購入のご検討、よろしくお願い申し上げます。


2006年8・9月合併号 (特別価格1200円+税)

<特集2>東ティモール 真の独立への試練

長年にわたる抵抗闘争の末の「満身創痍」での独立から4年を経て勃発した騒乱・暴動。今回の事件によって問題が可視化される以前から、ミクロなレベルでの人びとの生活への不満、一部の富裕者や権力者、政治への怒りが徐々に蓄積され、沸点に達したところに事件は起こった。東西対立や外国の関与など、様々に取り沙汰された事件の背景を国内・国際両面から入念に検証しつつ、現地での最新インタビューを含め、東ティモールの現在を徹底特集する。

<特集目次>

東ティモール――危機の構図 松野明久

翻弄される小国 高橋茂人

焼け跡に佇む人びと――現地訪問記 井上礼子

草の根密着による開発協力を ジョゼ・ルイス・デ・オリベイラ

現地最新インタビュー エゴ・レモス、サンティーナ・ソアレス

ティモールから遠く離れて――国外退避から帰任まで 伊藤淳子

ラテンアメリカ特集や全体の詳細・購入は↓から
http://www.parc-jp.org/main/a_alta/alta/2006/08/cover
 

(無題)

 投稿者:日本ネグロス・キャンペーン委員  投稿日:2006年 6月21日(水)15時40分49秒
  日本ネグロス・キャンペーン委員会(JCNC)では、東ティモールコーヒーの販売を行っております。これまで、ケース売りのみでしたが、1袋単位の販売を開始しましたので、東ティモールに関心を寄せる皆様に是非ご利用いただきたく、お知らせいたします。

マウベシ郡の生産者200名が、自ら栽培から生豆加工まで行えるよう、取り組んでいます。
厳しい状況が続く東ティモールの人びとをコーヒーを飲むことで応援してくださ
い。
http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/list.cgi?m=11054&s=11916

これからの季節にピッタリのリキッドコーヒー(=アイスコーヒー)もあります。

http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/C8TIB1102.html

ご利用をお待ちしております。


[産地について]
http://www.altertrade.co.jp/02/cof/cof_02.html
[産地レポート]
http://www.altertrade.co.jp/02/cof/cof_07.html



日本ネグロス・キャンペーン委員会(JCNC)はフィリピン・ネグロス島を中心に零細農民や元農業労働者が家族農業を中心として自立することへの支援を中心に活動しているNGO(非政府団体)です。

活動の中から、生協や産直団体とともにバナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う株式会社オルター・トレード・ジャパン(ATJ)が生まれました。
ATJは、フィリピンから無農薬栽培のバナナや、の品物を販売しています。草の根の経済活動を通じ、誰もが自分たちの暮らしや地域のあり方を選びつくっていけるしくみの実現をめざしています。

オンラインショップのページはこちら↓
http://jcnc.ev.shopserve.jp/


★★その他主な取り扱い商品商品★★
【マスコバド糖】
活動のもととなったフィリピン・ネグロス産の黒砂糖です。原料である砂糖キビの生産者たちは有機転換プログラムに取り組んでいます。精製をしていないため、風味豊か、砂糖きび本来の味が楽しめます。マスコバド糖を使ったかりんとう、くろあめ、くろみつもあります。
http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/list.cgi?m=10833


【ラオス・コーヒー】
日本ではこれまでほとんど取り扱われなかったラオスのコーヒー。ラオスでコーヒー生産者が海外団体と直接契約した初めての事例です。自らが栽培から加工までを行えるよう取り組む生産者を、倉庫や脱穀機を貸与してもいます。
バランスのとれたすっきりとした味わいが特徴です。

http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/C1LAB5201.html


【カリビアンブレンド】
世界初の黒人による独立国家でありながら、最貧国の一つとして知られるハイチの豆をベースにメキシコとペルーの特長を生かしたブレンドコーヒーです。生産者組合は、識字率向上プログラムや有機栽培転換プログラムに取り組んでいます。
http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/C1HBB5201.html


【パレスチナのオリーブオイル】
現地のNGOパレスチナ農業復興委員会(PARC)が農業による地域復興を目指して生産しています。一切の化学的な加工をしておらず、新鮮で豊かな風味と香りが楽しめます。
http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/list.cgi?m=10812

【ゲランドの塩】
伝統的な手法で作られるフランスのブルターニュの自然海塩。生産者たちは自ら塩の製造・販売を行うだけでなく、塩田の生態系の豊かさを広めることで、塩田を守っています。
http://jcnc.ev.shopserve.jp/SHOP/list.cgi?m=10825


ご利用をお待ちしています!


オンラインショップのページ
http://jcnc.ev.shopserve.jp/

日本ネグロス・キャンペーン委員会のHP
http://www.jca.apc.org/jcnc/

オルター・トレード・ジャパンのHP
http://www.altertrade.co.jp/index-j.html

************************************
日本ネグロス・キャンペーン委員会
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15
サンライズ新宿3F
電話03-5273-8160 FAX 03-5273-8667
***********************************
 

シェア東ティモールスタディーツアー

 投稿者:シェア東ティモールメール  投稿日:2006年 5月14日(日)15時38分10秒
   21世紀初の独立国、東ティモール民主共和国。シェアが東ティモールで活動を始めてから6年になります。

 現在は、エルメラ県というコーヒーの名産地で、保健教育促進プロジェクト、言いかえれば、村人に対して保健教育を行える人材を育成するプロジェクトを展開しています。シェアでは、ドラマ、歌、パネルシアターなどの視覚にうったえる、わかりやすい保健教育を促進しています。

 今回のツアーでは、美しい東ティモールの自然や星空、また農村の村人たちとの交流を楽しんでいただくとともに、国づくりの一端を担っているシェアの活動を紹介します。みなさんにも実際に保健教育に参加してもらうチャンスがあるかもしれません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆旅行代金  24.9万円
◆旅行出発日  2006年8月19日(土) 成田空港出発、8月27日(日) 成田空港帰着
◆旅行日程
月日
スケジュール
宿泊
8/19(土)
成田空港集合・出発(午前)航空機→デンパサール着(夕方)、オリエンテーション
ホテル(バリ島)
8/20(日)
デンパサール出発(朝)航空機→ディリ着(昼)、ディリ市内見学
ホテル(ディリ)
8/21(月)
保健関連の協力機関訪問など→シェアの活動地・エルメラ県へ
シェアの活動プレゼンテーション、スタッフとの顔合わせ
農村滞在
(ゲストハウス&ホームステイ)
8/22(火)
?8/24(木)
エルメラ県保健局表敬、グレノ保健センター見学、村人・子どもへの保健教育見学や参加、NGO訪問、村人との交流、グレノのマーケット見学、コーヒー工場見学、歴史探訪など。星がこぼれ落ちそうな美しい夜空を満喫できます!
8/25(金)
ディリへ移動、国立病院、ヘルスポスト見学など:東ティモールのさまざまな医療施設を見学する機会です。
ホテル(ディリ)
上記国立病院・ヘルスポスト見学に参加せず、下記オプショナルツアー参加も可能です(4名様以上参加希望の場合実施、別途80米ドルを現地でお支払い下さい)。
アタウロ島ツアー:熱帯魚と一緒に珊瑚の海でシュノーケリング。クジラやイルカが見られることも珍しくありません。
8/26(土)
ディリ発(昼)航空機→デンパサール着 デンパサール発(夜)航空機→
機中泊
8/27(日)
成田空港着(朝)

インドネシア及び東ティモールビザ代、海外旅行傷害保険、成田空港使用料、燃油特別付加運賃は別途お支払い下さい。
食事:朝食7回、昼食6回、夕食5回(左記食事に機内食は含みません)
利用予定航空会社: ガルーダ・インドネシア航空、もしくは日本航空かシンガポール航空、メルパチ航空
参加資格: シェア会員、または会員になって活動を支援してくださる方(一般会員1万円、学生会員5千円)
◆添乗員:同行しません。◆シェアのスタッフが1名、日本からの参加を予定しています。
◆最少催行人数 8人

詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、ご確認の上、お申し込み下さい。
◆お申し込みはこちらへ
エアワールド(株)代理業:(株)マイチケット
大阪府知事登録旅行代理店業第5370号(旅行取扱管理者 山田和生)
〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル4F
TEL:06-6304-7800  FAX:06-6304-7989  E-MAIL: info@myticket.jp  URL: http://www.myticket.jp
◆活動内容についてのお問い合わせはこちらへ
呼びかけ: 特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会(東ティモール事業担当:小泉)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5F
TEL:03-5807-7581  FAX:03-3837-2151  E-MAIL: info@share.or.jp  URL: http://share.or.jp/

旅行企画・実施: エアーワールド株式会社
国土交通大臣登録旅行業第961号  日本旅行業協会(JATA)会員
〒540-0026 大阪市中央区内本町2-214-207号

http://share.or.jp/

 

☆PARC自由学校受講生募集☆

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARCメール  投稿日:2006年 3月16日(木)17時08分55秒
  ●PARC自由学校とは●
私たちが生きている現在のこと、世界のこと、そしてその世界の一部としてある日本社会のことを知りたい。
よりゆたかな暮らし方や、いきいきできる生き方のヒントがほしい。
表現するための技術を身につけたい。
そんな人たちが出会い、学びあうのが自由学校です。
新しい視点と新しい知識に出会うと、発想が変わります。すると、これまで思っていたのとは違う世界や社会が見えてくるかもしれません。そして、いまのようではない社会はどのような社会なのか、どうしたらできるのかを考えたくなったり、もしかしたら動き出したくなるかもしれません。
自由学校はそのきっかけとなる場でありたいと考えています。

●お問合せはアジア太平洋資料センター・PARC自由学校まで。
●詳しい情報が掲載されたパンフレットをお送りします。
●講座例は下にあります

アジア太平洋資料センター・PARC自由学校
Tel  :  03-5209-3455 Fax  :  03-5209-3453
E-mail :  office@parc-jp.org
URL  :  http://www.parc-jp.org/main (こちらからもパンフレットが請求できます)

************************ 2006年度自由学校講座例 ***************************
◇東ティモールのことば テトゥン語(中級)
●2006年5月~11月●毎週月曜日19:00~21:00●全15回/定員10人●受講料38,000円

テトゥン語の基礎知識を持っている方を対象に、読む・書く・聞く・話す力をさらに高めることを目指します。東ティモールの文化・社会・政治・歴史を学びつつ、私たちの周りの問題をティモールの人びとに伝えられるよう、一緒に学びましょう。そのためにも、ティモール人と直接議論する機会をできるだけ持ちたいと思っています。ティモール人ゲスト講師を招き、会話の実践をすることも考えています。各自の自習をできるだけ期待すると同時に、やる気のある仲間をお待ちしています。やる気さえあれば、かなりのことはできる!と信じています。

■講師 高橋茂人(テトゥン語講師)

http://www.parc-jp.org/main

 

 

 投稿者:トロピカルステーキ  投稿日:2005年11月24日(木)10時27分41秒
  昨日の金胎寺ではどうも有難うございました。
下道で帰るので渋滞に巻き込まれないうちに早めに帰りましたが・・・。
なかなかワビサビがあって良かったです。

あとですね、携帯のメールがやっぱり宛先不明で帰ってきてしまいます・・・。
 

レンタル掲示板
/9